【侍エンジニア塾】無料体験レッスンは絶対に受けたほうがお得

ども!
障害者サラリーマンのコウディー(koudaiman0601)です。

悩めるコ
プログラミングスクールは多すぎてどれを選べばいいかわからないよ

これからプログラミングスクールに入ろうと思うけれど、ネットで検索したら、スクールが多すぎてどれを選べばいいかわからないって、と嘆いている人は非常に多いと思います。

そんな方に今回は僕が多くのプログラミングスクールの無料体験をした中で、オススメの「侍エンジニア塾」の無料体験の紹介になります。

なので、プログラミングスクールの無料体験を受けつくした僕がイチオシの「侍エンジニア塾」についての紹介なので最後まで見ていってください。


段階をおって全体的なビジョンを明確にする。

プログラミングスクールで何が一番大事なのか?それはカウンセリングを綿密に行なったうえで体験レッスンに入ることです。

いきなりプログラミングの基礎から体験で行いたいと思う人も多いと思います。

体験レッスンで自分のプランすら明確になっていないのにいきなり簡単なプログラミングをさせて、できる気にすることは簡単です。
ですが「侍エンジニア塾無料体験」では、初回の体験では、1時間ほどかけて自分が

  • なぜプログラミングを学ぶのか
  • どのようなことに生かすのか
  • 独立が目的か?

について詳しく聞かれます。
そこを明確に伝えることによって、

フロントエンド

  • HTML(基本構造)
  • CSS(デザイン&装飾)
  • JavaScript(動的ページ)

ホームページなどの基本構造やデザインについて技術を学ぶべきなのか。

バックエンド

    • php(サーバ実行処理)
    • rube(オブジェクト作成)

などのサーバを介した情報処理を学ぶべきなのか。

それともデザイン要素もどちらも学んで独立したフリーランスエンジニアになるのか?

この3つが明確になっていない状況で、プログラミングを学んでも絶対に挫折確率は99.9%です。

「侍エンジニア塾無料体験初回」ではこの内容について深く掘り下げながらカウンセリングをしてもらえます。

独学であれば1日2時間で3年

そして、プログラミングについて安易な考えで取り組むべきでないことについても教えてくれる。

プログラミングのそれぞれの言語を独学で勉強する場合は1日2時間学ぶこととして、最低3年かかると言われています。

なのでプログラミングは体験レッスンで載せるのが上手なところを選ぶより「侍エンジニア塾」のようなプログラミングの仕組みからていねいに説明してもらえるところがいいです。

そのような視点でスクール選びをすることとても重要だと思います。

マンツーマンでのスクールを選ぶべき


プログラミングスクールでは4つのタイプのスクールに分けられます。

「侍エンジニア塾」はこの中で言えばマンツーマン型であり費用が高いことはデメリットです。

ですがメリットはというと

  • いつでも質問もでき、
  • 自分に合った講師を選んで、
  • プログラミング習得に望める

このことから体験レッスンでも自分に合う講師がどんな人かをヒアリングを通して、自分に合ったマンツーの講師を選んでもらえるのも魅力です。

初回ヒアリングで自分の特徴や求めるスキルに合った講師を紹介してくれてから2回目に実際のプログラミングについてのさわりの作業をさせてもらえます。

なので無料体験をするだけでも価値のあるのが「侍エンジニア塾なんです。

オーダーメイドプランでの体験レッスン

オーダーメイドって本会員に申し込んでからでしょと思ったあなた。

「侍エンジニア塾」では1度目のヒアリングが終わったと3日程かけて自分に合う講師を探してくれて、無料体験なのに、オーダーメイドのカリキュラムの提示をしてくれます。

体験でここまでのサービスをしてくれるのはここだけでした。

体験で得た自分に必要なスキルを体験後に自分で少しづつ勉強してみるのもオススメです。

僕はかなりしつこく食い下がったので、体験で宿題までもらうことができました。

 

プログラミング無料体験をするなら侍エンジニア塾で決まり

侍エンジニア塾体験レッスンはこちら

最後になりますが無料体験でここまで充実した内容のサービスを提供してくれるのは「侍エンジニア塾」だけです。
あなたもプログラミングを始めるのにとりあえず体験無料レッスンを受けてみるのがいいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA