【ドログバ 】英会話マルチの仕組みを解剖(契約書を入手)

ドモ!障害者サラリーマンのコウディー(koudaiman0601)です。
僕は週に2回は飲み歩いています。

それも難波や、梅田でばかりです。

そんなことはどうでもいいですが、飲み歩いていると確実に誘われるのが新しくできたマルチ商法の勧誘です。

今回はドログバ 【doroguba】という英会話ネットワークビジネスに誘われたので、その時に僕がとったマルチ撃退の秘訣を伝えたいと思います。

【ドログバ doroguba\】はどこの会社よりもすごい


【ドログバ doroguba】をやるタイミングはいましかない


【ドログバ doroguba】の権利収入で生活できるようになる。

とこんな誘いを受けて【ドログバ doroguba】の勧誘してきたやつにギャフンと言わしめたので今回の記事にします。

ドログバ 【doroguba】はネットワークビジネスだけど英会話も学べるならいいんじゃないの?

英会話をこれからのために学びたいけれど、マルチでお金を稼ぎながらできるなんてお得だと思ったあなた。
それは大きな間違いです。

ドログバ 【doroguba】の実態

社名:doroguba
設立年月日:2015年3月2日
資本金:1,000万円
従業員数:5名
取引銀行:三井住友銀行
所在地:大阪府大阪市福島区1-1-12 堂島リバーフォーラム301
TEL:06-6341-0698
FAX:06-6341-0699
会社ホームページ:http://www.doroguba.co.jp/

資本金たかだか1千万円の会社がどうやって、経営をしていくのか?
常識のある人ならわかると思いますが、1千万でマルチをやっている=詐欺ということに気づくはず。
なんでそんな胡散臭いマルチに引っかかるのか?と僕は疑問に思ったので、実際にドログバ 【doroguba】の勧誘の電話を受けてとことんまで追い詰めました。

そこで、今現在ドログバ 【doroguba】に勧誘を受けて入会しようと思っている人に、実態を教えたるからよく見ろよ。

ドログバ 【doroguba】はIR(カジノ法案)をうたった詐欺グループ

詐欺ちゃら男
ドログバ 【doroguba】って大阪万博2025の公式スポンサーで、カジノ関係を取り仕切ってる人が代表なんで、今一番儲けることのできる権利収入なんですよ。
元々お金がある人に向けて銀行に貯金するより何倍もいい増やし方の話があるんすよ。
コウディー

資産運用もわかってないのに、銀行に貯金するよりとかいうな。

銀行に預けるメリット・デメリット踏まえてその話してるんやんな?

んで、その方法は?

というような話が始まりました。

実際のやりとりがこちら

株式投資もわかってないやつが、月利3パーセントの話をしてくる時点で頭が悪すぎ。

こんなにも下等動物集団が【ドログバ doroguba】の勧誘をしてくることがわかったので、会員の勧誘がどんなものなのかを

以下で晒します。

【ドログバ doroguba】の会員で勧誘してくるやつはとにかく勉強不足

知識がないって一番愚かな下等動物です。
【ドログバ doroguba】の会員には下等動物以下しかいません。

なので【ドログバ doroguba】の会員には自分の知っている特定商取引法違反の話を持ちかけることで簡単に手詰まりしてくれます。

そこで、【ドログバ doroguba】の会員がよくいう権利収入について見ていきます。

【ドログバ doroguba】は本当に権利収入を得ているのか?損益分岐点から見る

 

【ドログバ doroguba】の製品やサービスを使い続けるのもアムウェイと同じくお金がかかります。
毎月のセミナー代・交通費・お茶代(割り勘である)・アフター代など数千円を毎回払い続けると月にすると数万円は普通にかかってしまいます。

特にやる気のある下等動物たちは勧誘毎の収支も考えず、【ドログバ doroguba】セミナーやアフターに積極的に参加します。

これで、稼げる気になっているだけで知識も何も持ち合わせていません。(クズ)

そこでも、下等動物たちは自分が稼げるようになると信じて、人に会い続けるので、その度にお金がかかってしまってしまうことの収支も計算できていません。

さらには、英会話教室などのドログバのサービス代の合計で月5万ぐらいは支払っているかと思います。

【ドログバ doroguba】で権利収入を目指していたつもりが権利収入どころか安定的な権利への支出となり貯金を食いつぶし借金を抱える生活を送ることになりなります。

買い込み借金とよく言われていますが、【ドログバ doroguba】は特にMLLが生活の中心にさせることが目的なので、アムウェイが流行った頃のように、生活費が足りなくなって借金をするのケースが多発しています。

夢を見て権利収入のを追い求めるのではなく、現実的に【ドログバ doroguba】とはどんな企業なのかを資本従業員数をみて、考えてみてください。

【ドログバ doroguba】からは月1万しか収入がないのに月5万の支出なればどんどん借金が膨らんでいきます。

【ドログバ doroguba】で月1万円を稼ぐのはかなり大変です。

この1万円稼ぐために5万円を使っている事がほとんどで、これではアコムを使う為の副業にしか見えないですよね。

 

ドログバの収支は必ずマイナスになる

事業として考えるとわかりやすいのですが、【ドログバ doroguba】での支出が5万円の場合は、
損益分岐点は5万円です。

5万円を稼いでもそこで0円となるので、収入が5万円以下であれば赤字を積み重ねる事になります。

5万×12ヶ月=60万円

毎月5万円なら1年間で60万になりますが、この赤字状態をずっと続けてしまうことこそが負債収入の出来上がりです。

MLMではどうしても人と会う事が中心になってきますので人と会うたびにどんどんお金が減っていってしまいます。

権利収入を得るために始めた【ドログバ doroguba】が負債収入になるなんて、本末転倒ですよね。

負債を買い集めているのが【ドログバ doroguba】の会員たちですよ。

それに気づかない下等動物たちが経済を動かしてくれているならマヂサンキューです。w

【ドログバ doroguba】でお金は稼げない

自分の思う通りに人を勧誘できるからとか、それぞれの理由はあるかもしれませんが、副業として【ドログバ doroguba】お金を稼ぐのはなかなか厳しいものがあります。

赤字状態のまま【ドログバ doroguba】をずっとやっていると金銭的にも精神的にも厳しくなってきて辞めてしまう人が当然多くなります。しかし、こうなっても夢を追い続ける人がいます。

なんでも継続してやり続けることはすごく大事だと思いますが、【ドログバ doroguba】で洗脳されていつか成功するから大丈夫と夢を見続けるのはかなり危険です。

洗脳されて辞める事ができない人は理論的な考えができない傾向にありますので感情に流されてしまっているように思います。

【ドログバ doroguba】は権利収入ではなく権利支出となりがちですので、そうならないようにしっかりと収支確認をできないのが下等動物の特徴でもあります。

【ドログバ ・doroguba】をやっても成功できるのは学力の高いやつだけ

これはマルチ全般に言えることですが、あまり信用されていない人や低学歴の人は勧誘の成功率が低いです。

なぜなら誰が伝えてきたかが一番重要になるからです。
「人に紹介するだけだからそんなのは関係ない」と低学歴のやつは思っていることが多いので,身銭を切って勧誘しまくっているんです。

学生の頃でも、社会に出てからも人を誘って、ついてきてくれる人間が多いのはお金を持っていることよりも、その人のトークなどの魅力ではなかったですか?

特にMLMではそういう信頼の部分が一番大事になってきます。
例えるなら学生時代に成績が

  • 学年一の人から言われたビジネス情報
  • 学年ビリからのビジネス情報

この二人の誘い方がもし同じであったとしても絶対に人が信用するのは、前者です。

なので、【ドログバ doroguba】で稼ごうと思うなら最低限「英語が話せる」「学力がある」のどちらかが備わっていないと絶対に成功できません。

【ドログバ doroguba】の契約書はただの紙切れ効力なし

これが【ドログバ doroguba】が契約時に契約書として提示していた契約書です。

但し書きを儲けることにより契約書の抜け道を作ることができ、ただの紙切れ同然ですね。

 

まとめ・【ドログバ doroguba】断るなら強気に攻めろ

勧誘はとにかくしつこいので、相手の言うことしたことの証拠を全てこちらが丁寧に握ることが絶対的に大切です。

このラインのように相手をこちらから脅すことが一番多雪だと思います。

【ドログバ doroguba】とは低脳な下等動物にはどうあがいても勧誘できないマルチであることがわかったと思います。

勧誘された時はボイスレコーダー片手に相手のことを詰めることができれば、低脳の仲間入りしなくて済むのでオススメします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA