【2018年秋・冬 最新版】ナンパする時の服装。女ウケがいいファッションとは?

ドモ!
障害者サラリーマン コウディーです。
日に日に冬の訪れを感じさせるかのように少し肌寒くなってきたから、今日はナンパの時の冬ファッションについて書いていくで。

最近はナンパ・下ネタ・ナンパと、異性にモテたい人に向けての記事ばかり書いているけど、今日もナンパに使える冬のメンズファッションについて紹介するで。

冬はイベントづくしなのに恋人ができない

10月以降は恋人と楽しめるイベントが盛りだくさんやのに、恋人ができない人からすればイベントで街が盛り上がっているのを見ると卑屈な気分になるやろ?

秋・冬でもナンパで簡単に恋人を作ってお出かけするためには、やはりモテるためには服装(ファッション)が大切やで。

冬はナンパが難しい

僕の今までの経験上冬はかなりの確率でナンパに失敗することがめちゃくちゃ多いねん。

なぜなら、冬ってみんなパーカーもしくはコートにデニムって、パッと代わり映えしない服装なので女性からしてもこの人かっこいいとはなりにくいんやで、だからこそモテアイテムを駆使して、モテるためのファッションセンスを磨かなあかんで。

他人と差別化できてないことが、冬のナンパを難しくしているんやで。

女にガンシカされてない?

ガン見されるようなファッションを身につけて、平成最後の冬に街に飛び出してみたらきっといいこと起こるで。

ナンパの成功率を大きく下げるNGなファッション

kpuljek / Pixabay

先の尖った靴はNG

モテるためにはまずは足元がとても大切特に女子は足先の尖ったTHEホスト的なファッションにはアレルギー反応起きてしまうんやで。

昔はちょいワルファッションの代表として、先の尖った革靴が流行ったけど、2018年の女性はそんなファッションを求めてないで。

歩いたら音のなる靴もむかつくとか言われてるくらい女子から嫌われる代表的なダメグッズやで。

清潔感のない服はNG

モテるために何が一番いけないか、次はデニムを選ぶときのポイントになるで。

デニムが破れまくっていたり、破れてるんじゃなくて、激しいダメージジーンズなんかを履いていると女は「アップリケ」を縫い付けられる可能性があるで。

そんなにも女は優しくないぞ、女はダメージの激しいズボンを履いてる男を見るとこいつ痛いなって思ってるんやで。

ゆるゆるファッションもNG

私服でゆるゆるのファッションは2018年では流行りですが、恋人ができてからのデートやったら別に許されるけど、極太のゆるゆるワイドパンツは女から見て、ナヨっちいと弱い印象を植えつけてしまうので絶対にNG

上半身・ヒゲ・ヘアスタイルは不潔でなければいい

上半身もダボダボの服とかきているとほんまに不潔に感じられてしまう。

なので腰より上は清潔そうに見える色、サイズ感さえ気をつけていれば問題なしやで。

君の毛が長いならワックスで綺麗な毛の流れを出しておくとか、清潔感に気をつけるやで。

絶対にこんなんはダメやで。

あくまでも清潔感を基準としてナンパすることを考えるようにしてや。

モテる男のファッション・足元・パンツ・髪型はコチラ

Awaix_Mughal / Pixabay

足元をおしゃれに見せるなら定番のスニーカー

女にモテることを考えるなら一番は、安定のスニーカーやで。

ナンパするってなると早足くらいで逃げていくお姉さんを追いかけなあかん場面も出てくる。

そこで、足を引きずってたら、ナンパも成功せんのやで。

じゃあどんなスニーカーがいいの?

どんなスニカーがいいのかっていうたらやな、メーカーはなんでもいいんや。

アディダス・ナイキ・プーマ・コンバースここら辺のメーカーの靴やったら基本的に女ウケはかなりいいで。

その中でもオススメするのは。他の人がなかなか履いてないスニーカーを履くことがナンパにおいてのコツやから、ちょっと珍しいタイプのスニーカーを履くことがおすすめやで。

コンバースサイドジッパーモデル

ナンパしたのはいいがちょっとお茶にでも行って、足元を見られて汚くてひかれる恐れがあるので今すぐに新調するのがいいと思う。

秋・冬はニット素材、レザージャケットがおすすめ

冬は寒いです。見た目から寒そうな格好をしていると、相手の気持ちもすぐに冷めてまう、できるだけ見た目も暖かそう、そしてスタイリッシュな要素のあるニット素材の服を選ぶのがいいと思うで。

ニットセーター

Pexels / Pixabay

ニットのセーターは寒くなっても、中にシャツを着たりといろんなパターンの着こなしができるしおすすめやで。

レザージャケット

冬は洗濯しても乾きづらいということもあるので、レザージャケットを持っていると効率よく着まわしもできて、シンプルでかっこいい。

上の画像のように全身黒を基調にまとめてみたり、足元だけを白のスニーカーで決めるのもアリやで。

全体のバランスには要注意

服装を考える時は、狙いたい女の子の系統を考えて、全体のバランスがまとまってるイメージをして何を着るか考えるやで。

シャツ・パンツ(ズボン)・スニーカーをバラバラのカラーに組み合わせると、全体のバランスを見たときにごちゃごちゃしてるなって印象が強くなってしまうやで。

それぞれを自分の好きなもので揃えると、色合いであったりスタイルのズレも出てくるから統一感がなくなるんや。

きれいめ系をイメージしたんやったら全身を綺麗なシルエットになるようにサイズ感、色、

ワンポイントでおしゃれ要素を入れるんやったら、他の部分はモノトーン色(白・黒)で調整する。

世の中のトレンドに惑わされるな

世の中で言われるメンズファッションのトレンドばかりを追いかけてたら、自分のイメージの服からどんどんブレて行ってしまう。

自分がイメージするファッションを基調にトレンドカラーを組み合わせておしゃれを作っていくことが一番おすすめ。

全体のバランスを意識するだけで絶対にモテるようになるから、これからはおしゃれな自分で街に繰り出すやで。

以上

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA