【出会い】マッチングアプリで出会うにはメッセージのコツで全てが変わる

オススメマッチングアプリ

  1. 一番ヤレる【ハッピーメール】はコチラ
  2. ギャルと出会うなら【ミントC!Jメール】はコチラ(女性は完全無料!男性は1000円Ptプレゼント! 1000ポイントGET
  3. 無料で出会うなら【ワクワクメール

みなさんこんにちは!
コーディーです。

僕は自称マッチングアプリモンスターです

前回ゼクシィ恋結びについて徹底調査しましたが、

ゼクシィ恋結びを初めて2ヶ月で10人の女性とあえたのでゼクシィ恋結びで簡単に出会える、メッセージのやりとりのコツを紹介していきます。

出会えるか出会えないかは無料期間で全て決まる

マッチングアプリって出会いたいから始める人がほとんどですよね。
そこで思い切って登録してみたのはいいが、いきなり飛ばしすぎていいねを数日で使い切ってしまう人も少なくないと思います。

なのでマッチングアプリで出会うにはどれだけ効に無料期間を使うのかによって、実際に利用初めて出会いが多くなるかどうかが決まります。



マッチングアプリにとにかく登録



とりあえずマッチングアプリに登録をして、無料体験期間に、相手にメッセージを送るために必要であるいいねや、ポイントをためるべきです。

ゼクシィ恋結びには1日にいいねが5個も付与されるのでとりあえず無料登録をしておいて、いいねを最低でも80個はためておくといいでしょう。

そうすることによって毎日いいねを5個もらいながら、気に入った人位いいねを送り続けることができるので、男性では有料会員期間いいねが尽きることなく、利用し続けることができることでしょう。

 

クロスミーはおすすめです

 



実際にマッチングが成立したら

マッチが成立したらやっとスタートラインに立てた様なものです。
無料会員時にマッチが成立しても、焦って有料会員の切り替えはしないようにしましょう。
なぜならその人との会話が盛り上がらなければ、有料会員期間を無駄にしてしまうからです。
少なくとも、無料会員期間に7人以上の女性とマッチを成立させる必要があります。
そうなれば少なくとも確実2人とは連絡が続くでしょう。

マッチングしても会話が続かない

会話がなかなか続かないのがマッチングアプリの女性の特徴でもありますよね。
アプリを利用している女性は、正直思うのがモテないくせに高飛車で、アプリでいろんな男性から連絡が来て、いい気になっていますよね。正直腹が立ちます(笑)

そこで会話を続かせるコツを紹介していきます。

最初は相手の気になったポイントの話題がおすすめ

全ての有料マッチングアプリに共通ですが、ゼクシィ、omiai・pairsなどのマッチングアプリではフェイスブックのようないいね機能があります。お互いに「いいね」を交わせばマッチングが成立する仕組みです。

マッチングアプリの中には機能のひとつに「いいね」を送るときメッセージを添えられる「メッセージ付きいいね」があります。

ただ単に「いいね」を送るよりもある程度、定型文を作って全てのいいねに、メッセージを添えた方が効果的です。
男性がマッチングを希望する際はぜひ「メッセージ付きいいね」を有効活用しましょう。

初めて送るメッセージにマッチングしたいと思った共通の趣味や、相手の好きなことに触れる様に意識してメッセージを送れば、メッセージの返信率がアップします。

「顔写真んをみていいねを送っている様では」マッチするどころか、全く相手にもされないでしょう。

例:僕も〇〇さんと同じで海外力が趣味なので、仲良くなれそうと思いました」といったように相手のプロフィール位書いてあることに触れながら、具体的な内容のメッセージを送ることがポイントです。

定型文を使いながらも自分の言葉も入れられる定型文にして他の人と差別化できない様なメッセージは送らないようにしましょう。

もし共通項がなかったとしても、どんなところが素敵だと思ったとか気になった点をメッセージにした方が相手も自分のことを話したくて返信を貰いやすくなります。

メッセージは丁寧な言葉を使って最低限のマナーは守るのがコツ

マッチングアプリを利用した出会いには最初はメッセージのやりとりが鍵になります。

初めてのメッセージでは、最低限のマナーを守って丁寧語でメッセージを送ることが大事です。

マッチングアプリではお互いの印象を文章を見て決めます。相手がどんな人かよくわからない段階で、いきなりタメ口で話す人はいませんよね。

相手との距離を確実に縮めるために必ず初めは「さん付けで呼ぶ」「敬語、丁寧語を使う」などの要素は社会人としてのマナーがなっている人なのかをチェックされています。

メッセージを続かせるけ具体的な話題

初回のメッセージのやりとりでいい返事が返って来たらそこからは会話を長く続かせることが大切です。

話題をどんどん広げるのが苦手だって人は多いと思いますが、相手の好きなことに絞ってテーマを決めて、ひとつの話題を掘り下げて膨らませていくことがポイント。

どんなふうに話題を広げたらいいかわからない人は話題を広げるためのマッチングアプリに使える話題と、話題の広げ方のコツを紹介します。

趣味の話題

共通の趣味があれば話題を広げていくことは簡単です。

自分の気に入った人と必ずしも、共通の趣味がない場合はどんなふうに話題を広げていけばいいのでしょうか。

もし相手の趣味がわかっているなら、相手の趣味を掘り下げていく方法があります。

A さん
海外旅行が趣味なんですか?

B さん
はい!海外旅行が好きですよ

i
A さん
海外旅行した中でどこが良かったですか?

B さん
ボリビアかなー!

i
A さん
ボリビアってウユニ塩湖とかあるところですよねあそこで撮る写真めちゃくちゃきれいですよね!

B さん
そうですよ!でもウユニだけじゃなくてティワナクも最高に歴史を感じられる場所でしたよ!

i

この様に相手の土俵に潜り込んでこちらの調べたことも会話に織り交ぜながら話題を広げましょう。

おやすみはどんなことをして過ごしていますか

この質問はとても有効的です。

休日に何をしているかで人となりや生活の様子が見えてくることは多いです。

「休日に家でダラダラ過ごしています」という返信であれば「インドアな人」という印象を抱く人は多いことでしょう。

でもこれは逆に家の中でもいろんなことをできる人という捉え方もできます。

〇〇をしているを〇〇をすることができる人という風に捉えることによって相手に自分がポジティブな考え方をできる人という印象を与え、相手の私生活のスタイルも自然な形で探ることができます。

そして休日がいつなのかも知ることができるので、休日の時間のあるときにメッセージの回数を重ねやすくなります。

仕事の話題

いきなり「仕事はどうなんですか?」と話を振ると、内容が唐突すぎて相手は返信に困ることでしょう。

仕事の話題をするときは「自分は〇〇の仕事をしてますがこんなことが大変なんです。、〇〇さんは〇〇の仕事をしているんですね?どんな仕事なんですか?」というように自分の情報を先に伝えて相手の仕事の困りごとや大変なことを引き出せる様な会話を心がけて見てください。

 

決して、自分の愚痴を相手に一方的に聞かせる様なことにならない様に気をつけてください。

好きな食べ物の話題

食欲は人間が持っている欲求の1つです。

好きな食べ物の話題は、その人がどんな思考を持って、食事を楽しむのか、さま様な話題へと展開していきやすい話題でありお店を調べてどこが美味しいなどをリサーチすれば相手も一度食事に行って見たいと思うことでしょう。
メッセージのやりとりが盛り上がって、仲良くなったときに相手のいきたいご飯屋さんへ一緒にいきやすくなるでしょう。

相手のメッセージ内容にテンポを合わせてよく聞くことがコツ

メッセージのやりとりが続かないことに悩んでいる人は、メッセージの内容を見直すことも重要ですがメッセージのテンポ感にもこだわってみましょう。

相手が「お休みの日はどんなことをして過ごしていますか?」という簡単なメッセージに対して「休日は暇していることが多いですが、最近はボルダリングを始めて体力をつけようと思っていますがなかなか上達しないんです」というように内容が多くなりすぎると、相手はどの内容に返信したらいいかわからなくなり返信しづらくなってしまいます。

相手から多くのメッセージをもらいたいなら、相手に適度な情報を与えて、もっと知って見たいなと思わせる様な、
できるだけ相手のメッセージのボリュームに合わせてあげることでやりとりのテンポがよくなり、返信が来やすくなります。

それでもメッセージが続かない人は注意してください

メッセージのやりとりが回数を重ねることによって、気持ちが早まり過ぎてガツガツいき過ぎて、嫌がられて返信が途絶えてしまうこともあります。

マッチングアプリでは多くの相手と同時にメッセージのやりとりを行なうことが多いため、せっかくのメッセージの返信を忘れたり、見逃してしまうことも多くあると思います。

狙っていた相手からメッセージをもらえなくなってしまったとしても、めげることはないのです、マッチングアプリには女はゴロゴロ転がっています。

ひとりの相手に執着し過ぎると、もっといい縁を見逃してしまうこともあります。焦らずにじっくり自分に相応しい相手を探しましょう。

自分にふさわしい女性を見つけるには、いろんな女性とやりとりを続けることで、自分に見合う女性に出会えることでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA