【リラックス】疲れた心と体を癒すお香の知られざる効果 厳選お香TOP3

ドモ

みなさん毎日仕事に追われ心身ともに疲れきっていませんか?

そんな時はお香を焚いてちょっと一息ついてみませんか?

本日は、心も体も癒されるおすすめのお香を厳選してご紹介いたします。

気持ちに余裕がない時、時間に追われていて心休まる時間がない時ほど、お香を焚いてリラックスして心を落ち着けて欲しいと思います。

オフの時間を最高のリラックスタイムにするために、一度お香を使ってみませんか?

お香の浄化効果

truthseeker08 / Pixabay

お香の煙には浄化効果があると言われています。香りを楽しむだけでなくなぜか落ち着かない。

家に入った時にクサい、なぜか変な気がするなどの、全ての空間に対して様々な浄化効果を持ちます。

「この部屋を清めたい」と思った時にはまずお香を焚くのがいいでしょう。

ただ、浄化とと聞くとなんだか宗教的に聞こえるから嫌だと思う人も多いと思います。
敬遠しないでください。

ここで言う浄化効果とは、神社やお寺にお願いをしにいくのと同じような事です。

生まれてから1度も寺社仏閣に行ったことがない日本人はおそらくいないと思います。

部屋のじめじめした空気も浄化できる

湿度が高い時期は影になる空間には、多くの陰気がたまりやすい時期でもあります。
そんなお部屋のジメジメもお香を焚くことで煙が部屋の湿気を集め、快適な空間へ作り変えてくれます。

特に東南アジアの国々などをみてもわかりますが、多湿の国ほど、お香が多く使われています。

「お香」=「タイ・インド」の匂いととイメージする人も多いと思いますが、高温多湿の国ほどお香がよく使われます。

なぜなら、ジメジメする空間を浄化する事ができるから、そして快適な空間にすることができるからです。

お香の煙は邪気を払う効果がある。

湿度が高い時期は陰気がたまりやすい時期になります。お香を焚くことで煙が部屋の湿気を吸い取り、快適な空気を作り出します。

日本も東南アジア同様、高温多湿の気候なので、邪気払いの為にもお香が昔から重宝されてきたのです。

お香をみれば部屋の状態がわかる!?

運気の悪い部屋ではお香に火をつけても最後まで燃焼することなく途中でお香の火が消えてしまうのです。

そんな恐ろしいことを言われると火をつけるのが怖くなりそうですが、運気の悪い家には隠気が充満しているので、お香を焚いてもたちまち火が消えてしまいます。

もしお香になかなか火がつかない、ついてもすぐ消えてしまう場合は、火が最後までしっかりつくようになるまで浄化したほうがいいでしょう。

どんなお香で浄化すべきか??

高価なお香でなければ浄化が出来ないことはありません。そして浄化のパワーが弱いことは一切ありません。

お香は仏教との結びつきが強く、神様や仏様に捧げ導いてもらうためのアイテムです。

神様や仏様の声を聴くために、身を清めて心を落ち着けるためのものなので、特にこれといった特定のものがあるわけではなく。

この香りでないと効果がないということはないので、好きな香りを使って自分の心を落ち着けられるものであればなんでもいいんです

お香がもたらす心身への効果

sasint / Pixabay

お香は浄化するためだけのものではなく、心身ともに解放へと導いてくれます。

疲労が溜まっている人はこれらの効果を実感することができ流と思います。

気持ちを切り替えたい!

例えば、仕事がなかなかはかどらない時、集中力がすぐに切れてしまうときなどにお香の匂いを嗅ぐことは特に効果的だと思います。

気持ちを切り替えて頭をリセットするのにもお香は役立ちます。

さらに、部屋のエネルギーをアップさせる効果もあるので、思考を切り替えるのにもいいでしょう。

集中力を高めることができる!?

この効果は実際に僕も実感した効果ですが、記事を書いていても勉強していてもなかなか集中できずに、すぐにタバコに手が伸びてしまっていました。

お香を焚くようになってからというものお香の匂いがいい匂いだな、落ち着くなと感じながら余裕で3時間は集中して作業に取り組むことができるようになっています。

西洋のアロマテラピーなんかもなんかも気持ちを落ち着ける効果があると言われていますが座禅を組む国では、必ず使われるお香。

瞑想したい精神を統一したいときに多く持ちいられています。

ストラスから解放してくれる!?

全ての香りは直接脳に届きストレスを和らげて、心の疲れを取ることが科学的に証明されています。そして脳の奥深く大脳辺縁系というところで香りを嗅ぎ分け、気持ちをリラックスさせる働きがあります。

心というものは目ではみられませんが、心=脳のことを意味します。喜怒哀楽もストレスも感情はすべて脳が感じていることです。

なので、脳が心地よいと感じる香りを嗅ぐことで、ストレスも和らげることが出来ます。

お香を焚くことで香りが脳の深部に届いてストレスを和らげてくれるのです。

部屋の芳香剤代わりにもなる!?

お香は部屋に入った瞬間この人の部屋アジアンテイストな匂いがするなってことがたまにありますよね。

市販の芳香剤を使っていると、匂いがきつすぎると言われることも多いです。

なので、自分が使っている芳香剤と同じブランドで、お香を探してみるのもいいでしょう、これならきつすぎず弱すぎず空間全体をお香の匂いで包むことができるでしょう。

プロもお勧めするお香3選

じゃあ、実際にどのお香がいいのって気になっている人も多いはずです。

そこで、お勧めするお香を紹介します。

第3位:【DUMBO】ダンボ インセンス スティックお香

完全ハンドメイド日本国内生産の高品質・高級のスティック香

高級感あふれる葉巻のようなケースに入ったお香です。見た目通り価格は少し高めですが、日本国内で作成されているので安全性においても確証のあるお香なので、さらにハンドメイド品と聞けばお手頃とも言える価格。個性ある香りが少し強めなので、お香決まったお香の匂いがないという人ほどリピーターになる人も非常に多いです。全10種類ありますので、この機会にぜひ一度試してみてください。

第2位:日本香堂 かゆらぎ 白檀 40本入 香立付

日本の香りを満喫したいなら「かゆらぎ」シリーズが一番

日本のお香ブランドの超人気シリーズ、「かゆらぎ」シリーズのスティック香。人気No. 1の白檀です。
他にも「かゆらぎ」シリーズでは、沈香・金木犀・桜など日本らしい香りが多く販売されています。
日本の香りを楽しみたいのなら、一度は使用してみるのもいいかもしれません。
田舎へ帰省したときにふわっと香るおばあちゃん家の匂いで、心落ち着く一品です。

価格は高めですが、口コミでの評価も高く、まとめ買いをすれば他の商品とほぼ変わらない料金設定になっているので試してみて気に入ればまとめ買いをすることをオススメします。

香りの広がりが強いので1本全て使わなくても、十分部屋のリフレッシュにもなるので、半分に折って使えば梅の回数楽しむことができるので使い方次第で安く済ませることもできます。

パッケージも高級感のある和モダンな一品なので、引越し祝いなどのプレゼントにしてもきっと喜ばれる一品だと思います。

第1位:!お香界の人気No.1!「GONESH    No.8」!

「GONESH(ガーネッシュ)」アメリカトップのお香製造メーカーで、芳香剤などの香りに関する大ヒット製品をかず多く輩出している。創業90年以上の長い歴史を持ち、たくさんのお香を展開しています。
中でもNo.8の香りは万人が「いい香り」ということ間違いなしの香りです。「春の訪れを感じさせる香り」として有名。フルーツのように甘くすがすがしい香りの奥に深身のある香りが特徴です。
車の芳香剤の代わりに車内で2本ほど炊けば1ヶ月はこの香りを楽しむことができ、車の芳香剤よりもコスパも抜群で車の芳香剤は必要なくなります。

お香を焚くときは火事に気をつけて

お香は知っての通り火で燃やしているのでどこで使うにしても家事にだけは気をつける必要があります。
そこでこだわって欲しいのはお香たてになります。

お香立てはどこでも安全にお香の匂いを広げられる必要があります。

そこでお勧めなのはBOXタイプのお香立てです。

シーシャムウッド/ボックスタイプお香たて

シーシャムウッドBOXお香立て

インドの雰囲気満点のお香たて!硬いシーシャムウッドで作られていて、
こちらのお香たてであれば場所を選ばずどんなところでも思う存分お香の香りを楽しむことができると思います。

ぜひ一度お香をお試しください絶対後悔させません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA