【2018年最新】ネット銀行のメリットデメリットについて知っていないと損する。

ドモ!障害者サラリーマンのコウディー(koudaiman0601)です。
まだネットバンクで口座開設していない人は手数料だけで年間3千円の損をしていますよ。
ネットバンクのメリットデメリットを正しく理解して、都市銀行から、ネットバンクに乗り換えるのは今がチャンスですよ。

僕も今まで、普通に都市銀行に自分の口座を開いていましたが、銀行で仕事帰りにお金を下ろすと毎度手数料がかかる。
1ヶ月216円の手数料で2回下ろすと1ヶ月に432円もかかりますよね年間にすると

432円 × 12ヶ月 = 5184円
年間5,000円も損していることになります。
そこで今回は金利も手数料もお得なネットバンクについての紹介になります。

ネットバンクってどんな銀行なのか?

「gmoあおぞらネット銀行」の画像検索結果

ネットバンキングを専門で行っている銀行をネット銀行と言い、ごく一般的な銀行の形態とは異なり、店舗を持たない、または限られた店舗しか持たない銀行のことをネットバンクと呼びます。

ネットバンクのメリット

そもそもなぜネットバンクに切り替えたのか、ネットバンクにすることのメリットはなんなのかを理解する必要があります。

インターネット上で取引を完結させられる

今現在インターネットを使えない20台なんてほぼ今井ですよね。

多くの人は銀行で各種の手続きをしていると思いますが、ネットバンキングであれば、振込口座引き落としの手続き、預金、振込などの全ての手続きをスマホまたはパソコンからできます。

わざわざ、銀行に行って待ち時間を使ってまでこれらお面倒な手続きをしなくて済みます。

店舗ではなく全ての手続きをオンラインで済ませられるのが1番のメリットです。

ネットバンクは手数料がほぼかからない

ネットバンクでは人を通してお金の管理をしてもらうことがないので人件費に当たる各種手数料はほぼかからないのです。

振込では300円ほどかかりますよね。

振込の手数料も、無料のネットバンクが多いので、たとえ手続きにお金がかかる場合でも、銀行の3分の1程度の金額での手続きですみます。

金利が高い

銀行の金利って年間0.003%とかですよね。

これって100万円預けていても年間90円ほどにしかなりませんよね。

そんな金利も、ネット銀行であれば、0.13%と40倍近い金利になります。

このことからもネットバンクの方が圧倒的に金利が高くなる傾向にあります。

24時間使える

銀行のATMって多くが23時までのところが多いです。

それとは異なりネットバンクであれば24時間いつでも取引が可能です。

コンビニATMなどで急遽お金を引き出さないといけなくなった場合でも、いつでもお金を引き出せて手数料はかからないのでお得感があります。

預金保護の対策も万全

ネット銀行も、都市銀行同様、国から許可を受けた銀行であり、すべてのネット銀行が預金保険機構に加入しています。

預金保護(ペイオフ)の対象なので、破綻した場合でも元本1,000万円までの円預金と破綻日までの利息等は保護されます。

なので、普通に預金に使うくらいであれば、安心して元本が保証されるというメリットも兼ね備えています。

ネット銀行のデメリット

メリットで揚げたものは現在都市銀行を使われている方にとってみれば夢おような話ですよね。

ですがそんな魅力的なネットバンクにも意外なデメリットが隠れています。

IDパスワードを忘れると利用できない

ネットバンクではセキュリティ確保のために、IDやパスワードを設定して利用しますが、パスワードを連続で間違えたりすると、口座アカウントの停止がされ、使えなくなります。

そうなった場合はサポートセンターを通して、口座を復活させてもらわないといけなくなるので面倒です。

セキュリティには要注意

ネットバンクはお手軽に使えることが魅力な反面過去にはネットバンクを利用しての不正送金事件なども起こっています。

ですがネットバンク側も「ワンタイムパス」の発行だけでなく現在ではフィッシングウイルスの見地にも力を入れてくれているのでt国心配はいりません。

不正に引き出されても保証はついている

もし万が一不正にお金を引き出された場合でも、全国銀行協会によって、「銀行に過失がない場合でも、預金者に過失がなければ全額を保証する」との事案が発表されているので、パスワードやIDを晒したりさえしなければ問題なく全額の保証はついてくるということです。

通帳がない

普段から通帳を持ち歩いている人なんかであれば通帳がないと不安に思う人も多いと思います。

ですが、スマホがあなたの通帳なので、いつでもどこでもスマホから、預金残高の管理なども1ヶ月ごとの支出割合なども確認できるので通帳がどれだけ無意味なものかに気づきますよ。

デメリットはほとんどない

デメリットについて紹介しましたが、ネットバンクのデメリットと言われるところなどは日々ネットバンク側で解消策を常に更新されているのでデメリットはそのうち皆無になることが予想されるので今のうちにネット銀行への移ることをオススメします。

ネットバンクはオススメ!

ネット銀行には、特有のデメリットはありますが、メリットがデメリット以上に多くあります。

これらを比較して、自分にとって役に立つサービスかどちらなのかを見直してみてください。

役に立つ・・・と思ったかたは、この機会にネット銀行の口座開設を検討してみてはどうでしょうか?

 !こちらの記事も人気!

【侍エンジニア塾】無料体験レッスンは絶対に受けたほうがお得

【禁煙の便秘解消法】便秘にベルタ酵素ドリンクが効くデトックス効果でお腹スッキリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA