アットジーピー【atGP】で障害者転職をした【脱社畜】15時間労働からの解放

障害がある前提で入社したのに

 

(名前)
「体調には気をつけてね」
ボインちゃん
「無理はしなくていいからね」

こんな甘い言葉を聞かされて就職してから気づく、社畜生活に落ちいった人もいますよね?!

「安心してください」

僕もそんな一人です!

本日は僕と同じ境遇の社畜に障害者たち!今日から社畜脱出だ!

障害者の人の社畜生活脱却に向けた障害者専用の転職サービスについての紹介です。

 

障害者転職キャリアサポートのアットジーピー(atGP)とは?

アットジーピーとは障害者の転職・就職に特化した総合型の転職紹介サービスです。

アットジーピーの障害者雇用では、一般(低収入)の障害者雇用だけでなく、各障害ごとの特性に合わせた求人を多く持っているのでどのような障害の方でも仕事について様々な相談をできます。

アットジーピーは障害者雇用促進法が整備されてから、障害者雇用にコミットしたサービスを始めた老舗障害者専門の転職サービスです。

アットジーピーでは以下の特徴が魅力的な点になります。

  • 大手企業の求人数が多数ある
  • これから障害者アスリートを目指す人にもアスリート雇用を紹介できる。
  • 合同面接会の開催頻度が高い
  • 転職を検討中の方でも転職の相談に親身になって聞いてくれる
  • 大人の発達障害の就職・転職にも対応してくれる。

障害者の人が働きやすく、充実した働き方の実現に向けて、企業との架け橋になってくれるサービスです。

アットジーピーの障害者雇用の求人数はどのくらいあるの?

 

2019年8月時点でアットジーピーにて取り扱っている求人は全国で3,000件を超えています

求人数は非常に多いのですが全ての求人がオープンになっているわけではなく、アットジーピーに面談に行ってクローズの求人案件をオープンにしてもらうことで自分の希望する働き方にぴったりの求人が見つかったりすることも多くあります。

アットジーピーを使うのにあたって。

まず登録をして自分で興味のある分野の求人をある程度確認してから面談に臨むのがいいと思います。

多くの選択肢から、自分が今後挑戦したい働き方や、希望する収入に見合う仕事を探したいと考えているなら「転職支援サービス」へ登録してみましょう。

アットジーピーの転職支援サービスは登録は無料で、いつでも退会可能です。

スポンサーリンク

アットジーピーの転職支援のサービス内容

  • 転職を検討していて障害者手帳をお持ちの方 (障害の種別不問)
  • 障害があり通勤が難しく、在宅ワークを希望する人など

 

が対象になります。

上記の通り、まだ転職を希望しておらず、転職すべきか悩まれているという方も、利用が可能です。

実際にアットジーピー を利用してキャリアアドバイザーに相談した方の転職に関しての意見は以下のグラフになります。

アットジーピーの転職相談状況

このグラフの通り、30%の人は今の働き方に不満を抱えて転職しようかどうかを迷っているという状況です。

アットジーピーのサービスの利用は無料なので、

  • 現在の働き方に疑問を抱えていたり、
  • 転職しようか迷っている

 

のであれば1度相談してみるべきです。

転職希望という事であれば、全国の3,000を超える求人情報からあなたに合った仕事を紹介してくれます。

障害の重さや年齢は問いません。(基本的には身体障害や精神障害の人転職がメイン

アットジーピーの面談の場は東京と大阪に拠点があるのでそこで面談は可能です。

もし地方に住んでいる方は、申込時に地方に住んでいて、地方での障害者の働き方に関して相談したいと面談に足を運ぶのが難しいということを伝えれば、ネットワーク会議を使って、面談を行ってもらうことができるので自分の希望もしっかりと伝えることができます。

オンライン上でも求人紹介サービスを受ける事が出来ますので是非利用してみましょう。

アットジーピーを使って転職活動をしている人の年齢層

障害者で転職活動を行っている人の多くは20代から40代までとなっています。

 

精神障害や知的障害の人で30代を超えると、 多くの人が家庭を持っていたりするので、 年齢層が上がっていくにつれて転職が難しいと感じる人が多いのでしょう。

 

ですが上の表を見てもらえればわかるとおり六十歳以上の転職活動者も4%もいるので、障害者を雇用するという企業のメリットであり。

障害者であることが転職活動にとって有利であるということが言えます。

障害者の転職支援サービスにおける転職までの流れは? 

障害者の転職サービスには、障害者雇用2関しての求人を見られる「障害者求人紹介サービス」と「障害者の転職支援サービス」の大きく二つに分けられます。

「障害者の転職支援サービス」の登録は約2分もあれば簡単にできてしまうので、自分の働き方を変えたいと思う方は。

 

思い切って登録を完了させましょう。

 

余談ですが僕はここで転職支援サービスを利用することによって、現在の新しい働き方を手に入れています。

 

もう一度言いますが、所要時間2分の登録をめんどくさいと思うか、一度行ってみるかと思うかによって、あなたの年収

 

働き方

収入

生活の自由度

 

の三つが格段に変わってきます。

 

あなたいつまで社畜生活してるの?

 

働き方の希望を詳細に登録をしていこう。

 

まずは無料登録をするにあたって、

 

年齢・性別・住所・現在の収入・今後希望する業種などの細かい入力項目があります。

 

自分が今の働き方の経験を生かして、 所得の向上を狙って転職活動をするのか、今の経験を活かしてよりよく働ける労働環境を手に入れるのか。

 

 どちらを希望するのかはあなた次第なので、いま自分が思い描く働き方を細かに記入していきましょう。

 

                          簡単登録はコチラ ↓  ↓

アットジーピーに登録できたら面談の予約を入れよう

アットジーピーに登録が完了すれば、登録完了メールと同時に、面談の希望日についてのアナウンスメールが届きます。

面談(カウンセリング)についての日程調整、方法については、担当者と、 調整することで、現地面談や地方の法であればビデオ通話面談など、対面にてのカウンセリングが可能となります。

 

面談にて、希望の求人をいくつかリストアップしてもらおう。

面談の日程は、メールにて、 希望日についての調整が入ります。

 

遠方に住んでいる方は、気兼ねなくビデオ通話のカウンセリングを希望しましょう。

 

面談完了後の求人紹介について

アットジーピーでは、障害者雇用に特化した専任のキャリアアドバイザーと一対一でカウンセリングを行うので。

自分が持っている障害特性や、働きにくさなどは相手企業などにもバレないようにプライバシーの保護、配慮は徹底して行われているので、 ビデオ通話面談の場合でも、親族以外の人は同席できないように口頭で伺ってくれるので、気兼ねなく自分が希望する人に、限定して転職活動を保護してもらうことができます。

現在勤めている会社に転職活動をしていることがばれないのか?

自分が企業に勤めながら転職活動をしていることがばれないのかは僕も非常に気になりました。

 

僕は東京のオフィスに直接転職相談に行きました。

一番初めに、カウンセラーから個人情報を保護します。

という文面にお互いの同意のもと署名を交わすことが行われたのでもし個人情報が漏洩した場合などは確実にこちらの立場の方が有利になると思われます。

 

現在の会社から転職しようと悩んでいる方は個人情報が漏れる事を気にせず相談すべきです。

 

面談後は転職活動に力を入れよう(スピード感命)

 

紹介してもらった求人の中で応募したいと思う企業が決まった後も、 キャリアアドバイザーによって面接までセッティングしてもらえます。

応募の手続きだけでなく、面接における履歴書の作成や、1次面接の日程調整、 模擬面接や、受からなかった場合の他の求人紹介などを同時に進行してもらえるため、思い切って面接に臨めるところがメリットです。

 

数々の企業に営業に行ったことのある、バリバリのキャリアカウンセラーの方が模擬面接を行ってくれるので、実際に面接に行った時の方が緊張しなかったというのが僕の率直な感想です。(模擬面接では圧迫面接や質問攻めの面接など様々な面接シチュエーションを経験できました。ww)

内定から入社までのサポートも充実している。

面談にて内定が出れば穴こと企業の合意によって入社までの雇用契約が成立します。

 

雇用契約で企業側に提示された給料や勤務開始日、勤務形態などは採用を頂いた企業に対して直接伝えにくいです。

 

そんな時もキャリアアドバイザーに相談すれば、入社を断られる事なく希望する給料や、勤務形態に変更してもらうことも可能ですので、どんな些細なことでも気にせずキャリアアドバイザーに相談しましょう。

 

現在勤めておられる方は退職の手続きなども必要になってくると思いますが、退職に関しての細かい手続きの流れや、次の入社までの基礎訓練など昼食後に定着するための最低限必要なことはキャリアアドバイザーが全て指導してくれるので、転職だけではなく、新人として勤務するためのサポートも万全になっています。

アットジーピーの口コミは?

これからアットジーピーを利用して転職活動を行おうと思っている障害者の方々が一番気になるのがアットジーピー は本当に最後まで面倒を見てくれる転職エージェントなんだかどうかということが気になると思います。

アットジーピーでは良い口コミが多い?

 

アットジーピー利用者の評判や口コミについてを2ちゃんねるから抜粋してリアルな声をご紹介いたします 

 

アットジーピーの良い口コミ 

 

27歳元低収入
障害を持っているとはいえ、仕事にそれほど支障がなかったため普通に働くことはできます。

ただ、収入がかなり少なかったので転職を考えましたが、障害を持っているだけで転職するのがかなり難しくて悩んでいました。そこでアットジーピーを使って、転職先を探すことにしました。

アットジーピーは障害者向けの転職サイトのため、登録してからアドバイザーに相談するだけで、簡単に転職先が決まりました。今は収入も上がって満足しています。

 

26歳社畜女子
仕事がハードで障害を持っている身としてはかなりきつかったです。そこで、障害者専門の転職を支援してくれるアットジーピーに登録しました。

担当してくれた方に今の現状を伝えて、もう少し働きやすい職場を探していることを伝えました。

それからしばらくして、希望に近い求人を紹介してくれたため、すぐに面接をして採用されました。

おかげで今は無理をせずに働くことができるようになりました。最初は、アットジーピーを利用することに不安を感じていましたが、希望通りの職場で働くことができたので良かったです。あたたかい雰囲気の職場ですので、前を向いて頑張っていきたいと思います。

 

30歳過労女子
障害者として働いていましたが、体調が悪化したため長い時間の労働が難しくなり、限界を感じて退職をしました。しかし収入はある程度欲しかったので、無理をしないで働ける職場を探しましたがまったく採用されませんでした。そこでアットジーピーに登録して転職活動すれば、希望の仕事を探せると思い、不安でしたが登録してみることにしました。すると、キャリアコンサルタントが私の希望を聞いて、その条件に近い求人を探してくれたので本当に感謝しています。それからすぐに応募をして、内定をもらうことができました。今の職場は障害にも理解があり、とても働きやすい環境です。

 

アットジーピーのデメリット

デメリット
  • 障害者しかサービスを利用できない(障害者手帳を持っていることが条件)
  • 面談形式でのカウンセリングができるのは東京と大阪のオフィスのみ。
  • 面接の時間が空いているのは平日が多い(土日は予約がなかなか取れない)

障害者の転職においてはキャリアカウンセラーと対面して今後どのようなキャリアを築いていくのかを細やかに把握してもらった上で今後について考えていく必要があります。

働き方によって身体を壊したりするリスクも高いため整った環境で働くことが大切なのですが、地方の方は対面式のカウンセリングを受けるのが難しいため、何度もキャリアカウンセリングをしてもらったりする必要があるので、アットジーピーのように首都圏限定の、障害者転職支援サービスは利用しても良い結果が得られないということも考えられます。

地方に住んでいても、バリバリ働きたいと意識の高い人はアットジーピーでの転職支援サービスでも必ず良い結果に繋がることでしょう。

今現在では、障害者手帳を取得していない方であっても障害者雇用促進法に基づいて就職してもらうために手帳の取得からサポートもしてもらえるので特に心配は要りませんが先に手帳を取得しておかないといけないことが条件になっているので、今後アットジーピーを利用しての転職を考えているのであれば先に手帳の取得をしておくといいでしょう。

大手企業では、土日祝日はほとんど休みとなる場合が多いので、平日の面接に時間をとれる人は、 有利に転職をできますが、 今現在の仕事から転職を考えている方は、他の転職支援サービスを利用してもあまり結果は変わらないでしょう、

ただし、 アットジーピーがこれまでに築いてきた企業に対する信用力などから、

転職した際の給料アップや希望する働き方などの自分の希望は叶う確率が非常に高くなるでしょう。(デメリットも信用力でカバーされる)

 

まとめ

障害者手帳を取得している僕が利用した転職サービスであるアットジーピーについては是非オススメしたいサービスです。

 

これまで説明してきたようにアットジーピーにもデメリットはありますが、悪い口コミは実際にネットでは見つけられませんでした。

 

「障害者雇用在宅ワーク」

 

などのキーワードでネット検索をしてもあまり良い条件の企業がヒットしなかったなどの頸肩腕障害のある皆さんであれば一度はあるはずです。

 

なので以下に該当する人はぜひアットジーピーを使ってみてほしいですね。

  • 求人サイトで障害者が働く環境を見つけられなかった
  • 待遇良く入社できたが超絶ブラック企業だった。
  • 障害者が就職しやすくなるための履歴書などの書き方が分からない
  • 無料で転職支援のサービスをしてもらいたい。(技術力も身につけたい)

 

このような条件に当てはまる方は、アットジーピーに一度登録してみてどのサービスを使うのかを検討してみてください。

 

僕はアットジーピーを使ってネットワークエンジニアに転職しました。(アットジーピーの就労移行支援サービスを利用しました。)

 

  「あなたの人生にも働き方改革を」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください