【夢を叶えたい人必見】桃太郎から学んだ 自分の理想を現実にするたった一つの方法

自分にはでっかい夢があります。
あなたは夢がありますか?
夢を持つ人は人に夢を与えます。
与えられる人は将来与える人になる。

理想を現実に変えたいあなたへ

 

あれがしたいけどこれがしたいけどと、理想はあるけれど現実にできずにいるあなたへ、僕自身が今まで理想にしていたことを全て現実にしてきた、目標を叶えてきた簡単なコツを紹介します。

なぜあなたはいつも理想で終わるのか

 

いつも理想で終わる人の特徴としては、頭がいいから理想を描いた先にどのくらいで頭打ちするか考えてしまうと思います。先にどうなるかを考えてしまうから天井が見えて理想を現実に変えられないんです。
それは理想を理想のままにしている今の現状にあなたが満足しているからです。

理想を理想のままにする本当の理由

 

人は現状維持していこうと本能的に考える生き物です。理想を描いている今の自分が幸せなのだと勝手に決めつけて現状に満足しようとする習慣があります。これはどんな環境でも幸せに感じて生きていけるといういい一面も持ち合わせているのですが人が自分より優れている夢を叶えている所を見つけるとすぐに自分の夢は叶わないんだと悲観的になり落ち込みます。

昔、自分が仲間がどんどんいろんなことに挑戦していた時に自分に限界を決めて、言い訳を作って同じ気持ちだったので、その気持ちもよく分かります。

あなたが夢を叶えるのに今すぐに必要な4つ思考!

理屈で夢が叶うようになるなら誰も苦労しないというのが本音であることは誰しも同じです。

4つの思考を行動にかえれば簡単に理想を現実に変え、夢や目標を叶え達成でき、自分が思い描いた理想が現実になるのです。

自分を良く見せようと思わないこと

あなたは自分をよく見せようと思いすぎているから、一方踏み出さないほうが他の人から白い目でみられる心配が減ないんだと自分で自分を納得させてしまっています。別にあなたはあなたらしく生きていければそれでいいのです、誰になんと言われようと、どのように見られようとよく見せようなんて思わなくていいのです。
あなたがいくら着飾ったところであなたが超有名人になるわけでもないのですから。
これを書いている僕は「障害者、」どう頑張っても「健常者」には戻れないのだから、
「あなたはあなた」自分に今できることを泥臭く、こ見せればいいのです。

あなたが夢を叶えたい本当の目的はなんですか?

夢もないのに自分には行動が出来ないと嘆く人はいないはずです。
夢があるからもどかしくてウズズズしてるんじゃないんですか?

その夢を明確にしましょう

・もっとモテたい
・もっと早く走りたい
・もっと友達を増やしたい
などなぜそうなりたいかには理由は様々ありますが、
それがあなたの目的なのです。
目的が明確になればあなたの理想を現実に変えられる。

その理想を手に入れるためには手段を考えよう!

例えば理想は、徒競走で一番になりたいと言っているのにハイヒールを履いて走るバカはいませんよね?
早く走るためにスパイクやランニングシューズを吐くのと同じ要領です。
夢に対して武器を持つことそれこそが手段です
動かない片手を見せるのが恥ずかしくて人前に出られなかった。
だから手段として、常にポケットに手を入れることで隠して人前に出られるようになった、そして自分の障害をきに気にしない仲間を手に入れることができた。
今では障害があってもなんでもどんなことでもするやつって一つの売りになっている。

武器を手に取ったあなたはもう無敵だ

武器を手に入れたならあとはあなたが思い描いている自分になれるようにあらゆる場所に出かけて、日々武器を磨き続ける。レベルアップした武器を持ったあなたにできた仲間は必ずあなたの理想を現実に変えてくれる

理想を現実に変えるまとめ

・自分を良く見せないこと=自分を自分らしく表現することで自分が求める理想の人に出会える
・目的を明確にすること=目的を明確にすることで、目的の目的が明確になる。
・手段を考える=目的の目的が明確なので、目的に対する正しい武器を選ぶことができる。
・手段を使って戦う=仲間と言う武器を手に入れたあなたはもう無敵だ自分を信じて理想をを手に入れるまで戦い続けろ。

夢を見ることができれば叶う欲しいものは全て手に入るんだ他の日の欲しいものを得る手助けをすれば

自分の夢を叶えるためにも自分ができることは精一杯頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA