【ひとり旅のすヽめ】ひとり旅を絶対にしたほうがいい理由

最近流行りの女性の一人っていいですよね。
男性も一人になりたい時は心の赴くままに旅に出てみるのはどうでしょうか?
旅っていいなー!旅って最高なんです!
筆者のコウダイはひとり旅が大好きです。
でも自分にはそんな行動力もないしなーってそんなみなさんに今日は絶対に行ってみたくなるひとり旅スポットの紹介をしたいと思います。

寂しくなんかない。ひとり旅は最高だ!


ひとり旅ってなんかぶらぶらするだけだし面白くないなって感じる人の方が多いと思いますが、ひとり旅ってツアーパッケージと違って一人でいろんなところを散策したり出来るのが魅力です。でも、一人だと心細いしやっぱりひとり旅って退屈だなーと感じる人に向けてひとり旅を最高に楽しむコツを5つ紹介したいと思います。

ひとり旅に向かない人もいます

先に結論から言ってしまいますが、ひとり旅って誰にでも出来るけど、万人にあったものではないってことを先に理解していてください。そんな人はこの記事を読んでも退屈な思いをするだけなので、絶対に読まないでください。
普段から休日は一人で過ごすことの多い人はズバリひとり旅のスペシャリストになれるはずですそんな人は是非ぐいぐいよグイグイ読み進めてください!

1/目的地を決める

誰と旅をするにしても、目的地って困りますよね。恋人と旅をするなら恋人の聖地とか目的地にできるところがいっぱいありますよね!

ひとり旅ってなると目的地が行きたいところが調べていくうちに多くなりすぎて決められないって人も多いはずです。

そんな時は趣味に関するイベントを調べるのが一番

趣味に関するイベントを調べれば数多くヒットするはずです。目的地が趣味に関するところならなおさら決めやすいと思います。

そんなところであれば共通の趣味を持った人とも多く出会えるはずです。

2/旅先での行き先を先にリサーチしすぎずに、全て出会いで決める。

旅先でふらっと見つけた人にいろんな情報をもらいましょう。

「この先ってご飯の美味しい店ありますか?」
「この近辺で〇〇さんの一番お気に入りの場所を教えてください」

〇〇はお父さんやお母さんさらにはお兄さんお姉さんを使うと一気に仲良くなれますよ。
大阪人ならにいちゃんねえちゃんで貫いてくださいね笑

リサーチしすぎは出会いを少なくしてしまう

先に行き先に関する情報を調べすぎてしまうと、あそこに行かないと、こんなことしないとって窮屈な旅になってしまいますのでリサーチはほどほどに!

3/名刺は旅の必須アイテム

旅で出会った人に自分の連絡先の入った名刺を渡すのも楽しめますよ!50枚の名刺を持って今日は配り切るぞっていろんな人に声をかける目的にもなりますし、ブログをやっている人ならなおさら、自分のブログを多くの人に知ってもらえるチャンスでもありますよね。そして旅先での出会いのこととかをまとめれば、最高のお礼になるはずです!

ひとり旅は常に逆転の発想でたのしめる

 

ひとり旅ってなにもすることがなくな何もすることがなくな流時間は必ずあります。
そんな時には逆転の発想こそが自分を奮い立たせるのです。

何もない時は何もしないことをする

何かをするって意外と大変ですよね。
そんな時は思い切って何もしないことをすることに挑戦して見てはいかがでしょうか。
旅先で何もしないことをするってその町その空気、全てが心地よく感じられいつまでも自分の心に心地よさが残り続けますよ。

4/その土地でしかできない体験をしてみる

 

海の街に行くならクルージングとか、山なら美味しい野菜とか珍しいにう料理を食べたりとか、その土地でしか食べられないものできない体験をするってのは、とても、魅力的な体験になりますし、ここでもその土地にまつわるいろんな話が聞けたりと、
自分の世界観を広げられる新たな人生との出会いがきっとあるはずです。

5/一人でのご飯を楽しむ

普段一人でご飯を食べる時ってあまり味わって食べないことが多いですよね。ひとり旅ではたった一杯の味噌汁も時間をかけて味を楽しむことができるんです。
普段使わない第六感でご飯を楽しむのも最高な体験になるはずですよ。
お蕎麦だったら麺の食感、おつゆの細部まで感じて食べてみれば最高に美味しく感じられますし、そんな味を求めてまた新たなる旅への好奇心をくすぐられます。そしてローカルな店ほど、新たなる行き先への案内人が現れる可能性が大きいです。!

6/旅先での思い出をまとめる

 

旅先では常に手帳を持ち歩き、新たな、発見、記憶に残ったことなどメモを多く残して見てはいかがでしょうか。
メモを残していると帰路に着く頃に自分が経験したことが当日であってもその感覚が走馬灯のように蘇ってきてくれます。
そんな記憶こそがあなたをひとり旅にハマらせるきっかけになると思います。

勇気を出して一人だからこそできる自由な世界に飛び出そう

ここまで紹介したことを思い浮かべるとちょっとひとり旅に行って見たくなりましたか。
ひとり旅ってちょっとした工夫次第であなた色の思い出を描くことができるんです!
そんな思い出はきっとあなたの人生のとても大きな財産になること間違いなしだと断言します。
あなたも、ひとり旅のスペシャリストたちの仲間入りして見ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA