みなさんこんにちは障害者サラリーマンこうディーです。

僕は1週間に3回はラーメンを食べに行くラーメンオタク?マニアです。

今日は奈良県にて、彩華ラーメンを食してきました。

そこで奈良県天理発祥の彩華ラーメンについてです。

超こってり濃厚とんこつスープに、「奈良県民のソウルフード」的屋台ラーメン。最近話題の濃厚ラーメンとは対局のオーソドックスな豚骨醤油ラーメンが格別な美味しさ。

旅行者にも地元民、奈良県民がこぞって美味しいという。名店彩華ラーメンです。

店舗紹介

本家は屋台創業の、天理ラーメンの名で始まった古き良き味が特徴の名店。県民熱愛の彩華ラーメンは、
奈良県を始めとして、
大阪、兵庫、京都、愛知で親しまれています。 たっぷり白菜が入っていて少し癖があるが、

後ろで食べていた中学生が子供の頃はおいしくなかったのに、

めちゃ美味しく感じるようになってる。と大人の階段を上るとともに絶賛してしまうほど、

大人は確実に病みつきになってしまうとても美味しいラーメン店です。

外観

今回は、彩華ラーメン発祥の屋台ラーメンスタイルに挑戦してきました。
外観は見ての通り大きいスーパーの駐車場にパイプテントに提灯が飾ってあるだけの、昭和の雰囲気漂うお店です。

店舗位置情報

メニュー

屋台の彩華ラーメンでは、メニューで選ぶものは麺の量とトッピングのみ、
彩華ラーメンの店舗であれば何種類かの味を選べるそうだが、屋台では彩華ラーメンオンリー(1玉、2玉、3玉)。
体育会系男子の大好物おろしニンニク入れ放題なので、どんどん入れてお好みで辛口スープに返信させることもできる。

彩華ラーメン(ノーマル)

ノーマルの彩華ラーメンは本当にシンプル、豚骨ベースのスープにニンニクとニラを効かせた白菜たっぷりのどこか懐かしさを感じる味である。

彩華ラーメン(煮卵&チャーシュートッピング)

一杯950円でこんなにもボリューム満点のラーメンに出会えることはまずないでしょう。

ベースは変わらずノーマルな彩華ラーメンであるがそこにくるトッピングの種類は、
半熟煮卵(100円)と、チャーシュー(200円)のみ

意外であったのはチャーシューはモモ肉(赤身)と胸肉(脂身)を選べて、今回僕はモモ肉チャーシューをいただきました。

チャーシューは非常に分厚くて口の中でとろけるような食感の肉肉しさも損なわれていない絶品です。

彩華ラーメン1玉にトッピングをつけても普通のラーメン屋のトッピングなしの値段と変わらないのは非常に嬉しい。

彩華ラーメンオススメの理由

 

今回屋台の彩華ラーメン初挑戦だったが、ラーメンを選ぶ必要がないのが非常にスマートで出てくるのも早い。

『彩華ラーメンis only one』なので1つの味を極めた店である。

ニンニクも入れ放題なのでここ一番疲労回復したいときにおすすめ。

さらには値段も非常に安いので、トッピング料金を気にする必要がないのがとてもいいところです。

彩華ラーメンでの注意点

・水が置いてないので水を購入してから席に座るべし
・スープを全て飲み干してしまうと油が濃すぎてはきそうになってしまう。
・仕事前日にラーメンにニンニクを入れすぎると翌日確実に女性社員から口くさいレッテルを貼られてしまう。

座って周りを見ると全員がペットボトル持参で席についていた。

スープは見ての通り濃厚なので絶対に飲み干さない方が体のためにいい。

スープを一口飲めば気づくのですが非常にニンニクが効いており、奈良県民女子は仕事前日は絶対に彩華ラーメンは食べないと言われました。
そして豚骨が非常に濃厚なので、スープが美味しいと行って全て飲み干してしまうと確実に胃腸がやられてしまうので気をつけてください。

初めて彩華ラーメンを食べての感想&再訪率

奈良県民は本当に美味しくて病みつきになる味を遥か昔から知っていたのだと驚かされました。
ラーメンを食べてこれだけ美味しいと思わせてくれたのはつけ麺にハマってから初めての経験だと言っても過言ではないくらい、
超絶品のラーメンです。
奈良まで食べに行った甲斐のある再訪率ほぼ100パーセントに近い名店だと言えるでしょう。

まとめ

席に着く前に注文します。お金は店員さんがラーメン持ってきてくれた時に払います。屋台なので水が無いです。しかも豚骨に辛い醤油なのでスープは飲み干せませんでした。

彩華ラーメンの原点が天理ラーメンだとするのなら一度きりの人生であなたも本格屋台彩華ラーメンを食べてみるべきかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA