平成最後の夏を楽しむビーチスポーツ5選

みなさんこんにちは!
コウディーです。
今日も張り切って記事を書いていくのでよろしくお願いします。

夏だ、海だ、楽しむぞって、張り切って海に出かける人も多いはずです。

でも海での遊びって意外とレパートリーが少なくてすぐに飽きちゃいますよね。
でも大丈夫です、本日は海遊びの盛り上がること間違いなしの遊びそしてルール設定、最高のビーチの遊びについて紹介します。

海を使ってこの夏ビーチで大運動会をしてみてはいかがでしょうか?
大学サークルの企画係の方は必見です。

ビーチで大運動会だ

みんなで海に行っても、それぞれしたいことが多いので企画するのが意外に難しいですよね。

ビーチでできる盛り上がること間違いなしの運動会競技を5種目を選りすぐって紹介します。

最高に盛り上がるビーチスポーツ5選

 

1選  ダブルキャッチフリスビー&ダッシュキャッチフリスビー

用意するもの
フリスビー数枚。

ルール
・ビーチの水際で、二枚のフリスビーを投げ合う、
・二枚のフリスビーどちらかを落としたら負け。

・犬のフリスビーキャッチのように、投げるのと同時にスタートしてキャッチした距離の点数制の対決。
・男女のペアごとで戦う


ルールはシンプルであるが、
二枚のフリスビーを使うことで、投げる方も、意地悪な投げ方をしてみたり、うける方はフリスビーを取るのに水に足を取られたりして、絶対にこけるので、爆笑間違いなしです。

ダッシュキャッチフリスビーバトルでは、トーナメント戦にして、距離によって得点設定をする。

二人の呼吸を合わせないと絶対に追いつけないので、男女の中も一気に縮まる遊びです。
距離によって得点に差をつければ、高得点を狙いに行ってビッグキャッチを決めれば、女子から拍手喝采でしょう。

失敗したり、成功したりで面白い戦いになること間違いなしです。

2選  ビーチフラッグ

これはもともと競技ライフセービングの種目ですがルール設定と工夫次第では非常に面白くできます。

用意するもの
・フラッグ
・ぐるぐるバット用のバット又は棒

ルール
・男女混合のチーム対抗戦
・戦う順番を、作戦会議で決める、
・男子と女子が対戦する場合は、男子はぐるぐるバットで決めた回数回ってからスタートする。
・三回戦方式にして一回戦は1点、二回戦は2点、三回戦は3点特典設定で大逆転勝利も可能な設定にする。

男子と女子の対決は、非常に面白くなります。そして、フラッグに当たりとハズレを書いておけば、勝ってもハズレを引けば負けた方の命令に従う王様ゲーム的な遊びもできます。
これは本当に面白いですよ。

3選  ビーチバレー

用意するもの
・ビーチボール大きめのもの
・準備できればネット
ルール
・7点制✖️3セット
・1チーム2〜4人
・全員がボールを触らないと相手コートの返してはいけない(チーム内であれば何回レシーブトスをしてもOK)
・サーブを行う前にローテーションを行う・
・サーブ権は点数取得チームにある

正式なバレーボールのルールとは異なりますが、全員がボールを触るルールを使うことで強制的に競技に参加しないといけなくなるので楽しいですよ。
トーナメントで総当たりでもどちらでも楽しめます。
ネットがない時は、審判を立たせて目線をネットにするなど基準の高さを決めればネットの代わりになります。
男女混合チームであれば盛り上がりも恋の予感も最高に高まる、女子と男子の特典に差をつければ、女子が活躍してくれることも間違いなしです。

4選  ビーチサッカー

用意するもの
・柔らかいボール
・ミニゴール

ルール

・1チーム3人〜4人
・普通のサッカーと一緒にする。
・オフサイドなし
・スローインは地面に叩きつけること

ゴールがなければ、大きい穴をゴールになる場所に掘ってゴール代わりにすると良いです。
これも女子は2点男子は1点など得点に差をつけると楽しめます
時間は5分を超えるか先に3点を先取した方の勝ち。
にすることで回転も早くなりチーム対抗戦もできます。
負けたチームには、何かバッゲームを準備すると白熱した試合になります。

5選  スイカ割り

用意するもの
・スイカ
・スイカを割る棒
・ビニールシート(スイカの下に敷く)
・目隠しタオル
・スコップ

ルール

・スイカを割る前に棒でぐるぐるバット。
・次に進む前に簡単なラジオ体操をする。
・メンバー全員で適当な場所に穴を掘る。
・時間制限3分

スイカ割りなんて子供楽しみだと思ったあなた、大人になると心がいたずらになるものでスイカを割るまでの難易度を上げれば大人でも十分に盛り上がること間違いなしですよ。
このスイカ割りは目の回った状態でラジオ体操をするのでまさに滑稽な姿を見ることもできます。
スイカまでに穴を掘ってあるので、穴にはまってこける人もいます。時間制限があるのでプレーヤーは焦るので、スイカを割る前の色々な試練に見事に捕まってくれるのです。なのでわざと穴にはめたりして、スイカを割るまでのプロセスを楽しむことができます

夏のビーチを楽しむ心構え

今年は平成最後の夏でもあります。

あなたの人生にあと何回夏を楽しめる回数はありますか?

みんなでわいわいできるのは長くても30代前半までだと思います。

青春の時間はあっという間に過ぎていきます。

何歳になってもアホなことしてたなって、笑えるような思い出作りに本日紹介した遊びを取り入れてみてはいかがでしょうか。

将来あの夏もっと思い出を作っておけばよかったと後悔しないためにも、今年の夏から楽しんんでください。
くれぐれも怪我には気をつけて残り少ない平成最後を最高の夏にして楽しんでください。

では本日はここで終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA